フジテレビ所属の軽部真一アナウンサー。

フジテレビのメイン・大型番組で

司会を務めていることでも知られる、

言わずと知れた人気アナウンサーの1人です。

 

蝶ネクタイがトレードマークの軽部アナ。

軽快なトークとそのコミカルさで親しみ深く

ベテランならではの安定感もありますよね。

 

今回はそんなフジテレビ軽部アナについて

プロフィールやこれまでの経歴に加えて、

結婚や驚きの年収についても詳しく調べて

それぞれお伝えしていきたいと思います!

軽部真一(かるべしんいち)のWikiプロフィール・経歴・出演番組

  • 名前:軽部真一(かるべしんいち)
  • 生年月日:1962年10月8日
  • 年齢:56歳
  • 高校:早稲田大学高等学院
  • 大学:早稲田大学法学部
  • 勤務局:フジテレビジョン
  • 出身地:東京都

 

東京都出身の軽部真一アナウンサー。

1985年にフジテレビに入社しており

入社後は「おはよう!ナイスデイ」や

「スーパータイム」でリポーターを務め

怪奇現象番組の司会を担当していました。

 

1994年から、めざましテレビに出演し、

芸能コーナーを担当し、現時点では唯一の

開始当初からのレギュラーとなっています。

 

2016年からは「ミュージックフェア」に

アナウンサーとして初めて司会に抜擢され

音楽に造詣の深い軽部アナウンサーにとって

きっと感慨深い出来事だったことでしょう。

 

軽部アナの印象といえば、柔らかい物腰で

共演者にいじられることもしばしば…。

温和なイメージですが、実は「ケチ」だと

高嶋ちさ子さんに秘密を暴露されました。

どうやら業界内では有名な話のようですね。

軽部真一アナウンサー(フジテレビ)の学歴(高校・大学)は?

軽部アナの出身高校は早稲田大学の

高等学院で、学院時代から関谷晋氏の下で

男声合唱団コーラス・フリューゲルに

所属していました。

 

早稲田大学高等学院の偏差値は75と

超優秀校となっており、流石です。

ちなみに元オウム真理教の上祐史浩氏は

高校の同級生です。

 

出身大学は、早稲田大学法学部です。

大学ではアナウンス研究会に所属しており

同期には歌人の俵万智さんがいたようです。

 

NHKの名アナウンサー高橋圭三氏主催の

「圭三塾」に入り、アナウンスについて

1から学んでいったようです。

 

ちなみに中学については早稲田大学の

中学部ではなく世田谷区の公立校の

玉川中学校の出身となっており、

高校から早稲田の流れに入っています。

軽部真一アナウンサー(フジテレビ)の結婚相手(妻)や子供は?

軽部真一アナは2004年に結婚しています。

奥さんはフジテレビ局内の医務室に務める

循環器科医師の福田(旧姓)有希子さんで、

軽部アナが年上で、9歳差だそうです。

 

きっかけは軽部アナの一目惚れなのだとか。

好きになった女性には、必ずオルゴールを

プレゼントするという、若干失礼ですが

意外とロマンチックな一面もあるんですね。

 

2007年には第一子となる長女が誕生します。

2012年には長男が誕生し現在は2児のパパで

現在お子さん2人は小学生と考えられます。

軽部真一アナウンサー(フジテレビ)の身長・体重は?カツラ疑惑は本当?

軽部アナウンサーの身長は174.5cmと

プロフィールにあります。体重については

ぽっちゃり体型なので、80kg以上体重が

あるのではないかな?と思います。

 

軽部アナは入社30年以上のベテランですが

あだ名は「メガネ豚」だとか。酷…。

ふっくらした体型と温和な性格も相まって

そのようなあだ名がついたのでしょうか?

 

また、軽部アナのカツラ疑惑についてですが

ネットで調べてみても、カツラという確証が

得られるような情報は見つかりませんでした。

昔の写真と比べても髪型は変わっておらず、

カツラ疑惑はおそらくデマだと思われます。

軽部真一アナウンサー(フジテレビ)の収入・年収は?

軽部アナウンサーの年収については、

「かなりの高額」であると噂されており

3000万円以上とも言われています。

 

テレビ局の給料は年功序列制でもあり、

アナウンス部の部長も務める軽部アナは、

現在56歳の入社34年目のベテランです。

 

そうしたことを考慮すれば、

3000万円以上と言われる年収も妥当かもしれませんね。

おすすめの記事