山口智充さんとガレッジセールが

司会をしている土曜の朝の情報番組

「にじいろジーン」。

 

2008年から関西テレビを制作局として、

フジテレビ系列で生放送しています。

今話題の若手女優飯豊まりえさんも

出演されており、話題となっています。

 

こちらの番組にレギュラー出演している

関西テレビのアナウンサー

川島壮雄(かわしまもりお)アナ。

2017年からレギュラー出演をしています。

 

今回は川島アナに注目をし、

どんな経歴をお持ちの方なのか

調べてみようと思います。

川島壮雄(かわしま もりお)アナのWikiプロフィール・経歴・出演番組

  • 氏名:川島 壮雄(かわしま もりお)
  • ニックネーム:モリオ、モリモリ
  • 生年月日:1984年11月22日
  • 年齢:33歳
  • 血液型:AB型
  • 出身地:神奈川県
  • 出身校:高校…法政大学第二高等学校、大学…法政大学社会学部
  • 勤務先:関西テレビ

 

神奈川県出身の川島アナ。大学卒業後の

2007年に関西テレビに入社しています。

就職を機に拠点を関西にしたみたいですね。

 

同局でのアナウンサーの同期はおらず、

キー局だと、フジテレビの中村光宏アナ

生野陽子アナ、大島由香里アナ

テレビ朝日の小川彩佳アナが

いらっしゃいます。

 

入社後は主に、情報番組中心に

スポーツアナウンサーの業務も担当しており

「にじいろジーン」「カンテレNEWS」

「雨上がり食楽部」スポーツ中継などに

出演しています。

 

2009年7月に吉原功兼アナ、堀田篤アナ、

坂元龍斗アナとともに

イケメンアナウンサーユニット「KT☆BOYS」

を結成しています。

 

このユニットは、アナウンサー朗読会の

演出を手掛けたわかぎゑふさんが、

「劇団関テレを支える看板スターが必要」

といった話の流れで結成したそうです。

 

「目標は東方神起」「CDを出したい」と

意気込み十分で、R-1ぐらんぷりにも

出場経験もある。なにわ流アイドル

アナウンサーです。

川島壮雄アナ(関西テレビ)の結婚した嫁は?馴れ初めや子供も気になる!

川島アナは2014年5月15日に一般女性と

結婚しています。2014年8月に挙式を

したそうで、2007年に、山形県出身で

カウンセラーの資格を取得している女性と

仕事を通じて知り合い、2014年の秋に

交際をスタートさせました。

 

川島アナが体調を崩した時に、

今の奥様からおかゆやゼリーが詰まった

段ボール箱が届き、結婚を決意したとか。

東京と大阪の遠距離恋愛を成就させました。

 

「いつまでもお互いに感謝の気持ちを

忘れない夫婦になりたい」

と結婚に対するコメントをしています。

 

サンミュージックのタレントで、

ベッキーのバーターで出演していた

訛りのあるタレントの佐藤唯さんが

元カノ?と噂がありました。

 

確かに佐藤唯さんと川島アナは

「にじいろジーン」で共演していました。

ただの共演者という関係で、

付き合ってはいなかったようです。

 

お子さんに関しては情報が特になく、

結婚されて5年目なので、子供はこれから

ということもあるかもしれませんね。

川島壮雄アナウンサー(カンテレKTV)の学歴(高校・大学)は?

高校は法政第二高校を卒業しています。

神奈川県川崎市にある中高大一貫校で、

偏差値70で県内6位の優秀な学校です。

ミュージシャンの秦基博さん、俳優の

西岡徳馬さんもこちらの卒業生です。

 

中学高校は野球部に所属していました。

高校生の頃からアナウンサーになりたい

という夢があったそうです。

 

大学も法政大学に進学しています。

社会学部は多摩キャンパスにあるそうで

町田市の相模まで通っていたそうです。

実家から通っていたのでしょうね。

川島アナ(カンテレKTV)の身長・体重や筋肉は?

川島アナの身長は174cmです。

日本人男性の平均より、少し高めです。

体重に関しては公表されていませんが、

太りすぎず、やせすぎず、スラッとした

印象の川島アナです。

 

中高と野球をやっていたそうなので、

引き締まった細マッチョな身体をしている

かもしれませんよね。写真で見る限りは

スタイルはとても良い感じです。

川島アナ(関西テレビ)の収入・年収は?

アナウンサーの年収はなかなかの高額です。

東京キー局に比べると地方局の平均年収は

少なくなりますが

やはり大阪は東京に次いで高額です。

 

大阪のアナウンサーの平均年収は、

1020万円だそうです。33歳の川島アナは

おおよそ年収560万円~660万円位は

稼いでいるようです。

 

まだまだこれからの活躍を期待されている、

川島アナ。年収1000万円を超える日は、

そう遠くないかもしれませんよね。

おすすめの記事